×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

黄昏てFM。このサイトはサッカークラブ運営シミュレーション、
Football Managerシリーズのプレイ日記、攻略、情報に関するサイトです。
FM2010

ver10.1.1
リーグ選択:日本(地域リーグ以上)
データベースサイズ:普通+アジア、南米のトップディビジョンのクラブ
選手予想数:29000
JつくDBベータ版使用



「いつかきっと、夢の舞台に立つために」

日本のサッカーリーグ階層の4部に相当する地域リーグでは
全国を9つのブロックに分けて、各々の地域でリーグ戦が行われています
そのうちのひとつ、四国社会人リーグでJリーグ昇格を目指し奮闘しているクラブ

カマタマーレ讃岐

今回は、このクラブで夢の舞台、J1のステージへ
そして最終的にはアジアの頂点にまで上り詰めてみたいと思います

選考理由は
・公式サイトのキャッチコピーにそそられた
・スタジアムが結構立派
・関西人なのでそばよりうどん派

正直、羽中田さんが監督を務めてたクラブって認識しかありません
サポーターの人ごめんね
でもこれを機に色々と知っていければいいよね





メディア予測が2位
個人的には残留しろよりも昇格しろ、の方が苦手
気長にチーム作りを進めていきたいタイプなので
短期で結果を出さないといけないとか、もうほんとやだわ
現実の監督なんかもっとシビアで辛いんだろうけどね
ちなみに現実の四国社会人リーグ2009シーズンはこんな感じ

順位 チーム名 試合数 勝数 引分 負数 得点 失点 得失差 勝点
1 ヴォルティス・2nd 14 13 1 0 62 7 55 40
2 カマタマーレ讃岐 14 12 0 2 56 10 46 36
3 愛媛FCしまなみ 14 7 2 5 26 16 10 23
4 三洋電機徳島 14 5 1 8 24 36 -12 16
5 南国高知FC 14 4 2 8 17 42 -25 14
6 南クラブ 14 3 4 7 15 31 -16 13
7 ベンターナAC 14 3 2 9 13 30 -17 11
8 なんこくトラスター 14 2 2 10 13 54 -41 8

ヴォルティス・2ndに惜しくも及ばずの2位だったみたい
恥ずかしながら聞いたこともないクラブ名ばっかりだ
世の中知らないことだらけだね

というか年間14試合かよ・・・
進行ボタンを押すことが主な仕事になりそうなんだけど



■2009/1月



知ってる人は知っている毎度お馴染み、風間八尋(not八宏)監督が就任
マンデーセレクションッ!の時とは違い、内に秘めたやる気が伝わってくる顔つきです



目標を自分で選択できず
有無を言わせず優勝しろってか
その割りに移籍予算は1Mのひゃくまんえん
賃金予算が4M余ってるのはありがたいけどね

なにはともあれ現有戦力の把握をしないと始まらない
18名のパートタイムフットボーラーと18名のユース
完全無欠のセミプロクラブです
合わせて36名の能力を鼻くそをほじりながら適当に見比べてみる

10分経過─

鼻くそほじってる場合じゃねえ!
選手の能力を見れば大体の特徴とピッチ上での役割が掴めるもんなんだけど
全ての能力が低すぎて何も見えてこねえ・・・
ひとつわかったことは全てのポジションに補強が必要ってこと
ちなみに全員が自動生成架空選手なので言いたい放題させて頂きます

とりあえずうんこの中からなんとか選び抜いた精鋭のキーポイントうんこをご紹介


西村、15歳、GK、年俸470k
この若さでハンドリング10はご立派。いやマジで
だってもうひとりの25歳GKなんてハンドリング2ですよ、2
反応は鋭いが頭はちょっと鈍い。ジャンプ、空中能力が3なのはご愛嬌


本田、16歳、DLC、年俸280k
スピードはなかなかだが、判断力、冷静さが1という恐怖のDF
タックル7は地味にチーム3位の数字


木村、15歳、ST、年俸470k
テクニック9、決定力9はどちらもチームナンバーワン!速さもあるよ!
残念ながら君がエースだ。今からあだ名は残念エースな

というわけで我がクラブのキーポイントうんこは全員ユースなのでした
守護神とエースがどっちも15歳というなんともフレッシュなチームです
ぴちぴちのてかてかのぷりぷりです



ここで改めてクラブの財務状況をまとめておきます

シーズン 09
財政バランス +10M
移籍資金 1M
賃金予算 15M
賃金総額 11M
評価額 11M
平均入場者数 -
平均チケット価格 1k
平均シーズンチケット価格 5k
シーズンチケット購入者数 -

ほんとは知名度とか平均年齢とかも書きたかったけど
日本のクラブは情報タブとスタッフタブが確認できない仕様なので諦めた
非常に残念だけどこればっかりは仕方がない

クラブには30代のベテランはひとりも居らず
ユースを除けば、大半が20代前半から中盤にかけての年齢構成になってます
年俸も似たり寄ったりで
高賃金で財政に負担をかけてる使えないおっさんみたいなのは居ません
低賃金で財政に負担をかけない使えない若手中堅ばっかりです

故に、移籍リストは今のところ空欄で進めていきます



■2009/2月

就任から1ヶ月
現有戦力では戦えないと判断した八尋監督
選手検索で見つけためぼしい人材に手当たり次第オファー
めぼしいっつっても評価額がついてない実質タダの選手達ばかりなので
0円オファーでも悠々と移籍を承諾してくれる
現実ではありえないことだけど、ここはゲームってことでひとつ

( ´;゚;ё;゚;):八尋さんは相変わらず欲しがりやさんなんだからにょ

八尋:誰お前

( ´;゚;ё;゚;):クラブの用務員ですにょ

八尋:・・・



同率で優勝候補のヴォルティスセカンドの戦力を覗きにいく
ここは徳島ヴォルティスのリザーブチームのようだ
フルタイム契約の実在選手が10人
さすがに実在選手だけあって能力はこっちより一段も二段も上
こりゃ普通にやっても勝ち目はねえわ
これで同率ってどういうことだよ糞ブックメーカー

・・・2位でも許してくれるよね。即解任は・・・ないよね



オファーしていた選手達との契約が続々まとまり
一旦落ち着いたのでここでご紹介


清水、DLC、28歳、年俸52k、3年契約
沖縄かりゆしFC(九州社会人リーグ)からフリーで獲得
チーム最年長
低水準でまとまった能力を持つDF


古手川、DMC,MC、21歳、年俸200k、3年契約
同じく沖縄かりゆしFCからフリーで
比較的ハードワークしてくれそうな能力
うんこと比べてだけどね


菊岡、MRL、24歳、年俸160k、3年契約
NSC大分(九州社会人リーグ)から50kで
まともなサイドが居なかったのでこいつの獲得はでかい
小粒なドリブラー


池田、AMRLC、 27歳、年俸350k、3年契約
マルヤス工業サッカー部(東海社会人リーグ)から50kで
中もできるけど、見た感じサイドアタッカーだよね
能力は菊岡と同程度か


武田、AMC、24歳、年俸200k、3年契約
同じくマルヤス工業サッカー部からフリーで
健康だけが取り柄
でもうんこに比べれば幾分まし

良さげなFWが見当たらず
このままでは駒として計算できるFWが残念エースのみという
阿鼻叫喚な事態に陥ってしまうので
アシマネにレンタルできそうなFWの調査を指示してみる
あまり期待はしてないけど、思わぬ掘り出し物がみつかるかも





シーズンチケットのお値段5k
×253枚=1.265Mの売上
皆様のお金、大切に使わせて頂きます



見つけられませんでした
見つけられませんでした
見つけられませんでした

で、ですよねー・・・



■2009/3月

リーグの開幕が4/25
そろそろコンディションを整えないといけないので
適当に親善試合を申し込む



四国社会人リーグのルールはこんな感じ
特筆すべきは年間14試合
こんだけ少ないと1試合の重みは格段にでかい
優勝するためにはどの試合も絶対に落とせねー



移籍期間終了直前でプレイ日記的にも美味しい、逸材の獲得に成功!


幸野志有人、15歳、DMC,MC、年俸280k、5年契約
JFAアカデミー福島からフリーで
はい来ました。初の実名選手でございます
日本協会がエリート育成を目的に立ち上げたアカデミーの1期生
宇佐美君や高木君と一緒にナイジェリアU17WCにも出場してたいわゆるプラチナ世代
君の成長はカマタマーレの成長だ

懸案となっていたFW補強は
結局実現できないまま移籍期間が終了
人材は見つけたんだけど500kも要求されたんだよね
移籍資金900kのうち、500kを使ってまでも欲しい能力じゃなかったし
最後まで迷ったけども・・・この判断は吉と出るか凶と出るか



■2009/4月

いよいよ開幕が迫ってまいりました
今期の陣容をどーぞ


F                   伊藤  木村

AM

M         池田     古手川     菊岡
                       (武田)

DM                    幸野

D       宇佐美  清水  本田  斉藤

GK                     西村


戦術はできるだけ難しいことはさせない方向で
ってことで縦ポンしかねえ
パス方法は当然ロングボール
例外としてプレイメーカーに幸野を指名し、DMCの位置からタクトをふるってもらう
サイドバックは守備しとけ、サイドハーフはドリブルしとけ、FWは走っとけ、以上!

FM2010は戦術設定が親切になってるなあ
役割とスタンスのおかげで、どんな設定がどんな動きをするのかがイメージしやすくなってる
ただ、細かい設定をしようとするとちょっとめんどくさい



■四国社会人リーグ開幕

開幕直前の親善試合で1-3の敗北を喫し
どんよりとした空気のまま四国社会人リーグに突入
なんか不安しか感じないんだけど

( ´;゚;ё;゚;):優勝しないと、あんた首にょ

八尋:いやあああああああ


ベンターナ
AC
A 四国社会人リーグ開幕戦。開始10分に直接FKをズドンと決められ簡単に失点。その後は延々とウチの拙攻が続くが、試合終了間際になんとか追いついて1-1のドロー。よくよく調べたらベンターナのシュートはあのFKの1本のみ。どんだけ引き篭もってんだよ。ST伊藤初ゴール
× なんこく
トラスター
A 勝負どころでDC清水がPKを与えてそのまま敗戦。ま、まだ始まったばっかりだしさ!残念エースことST木村初ゴール。ちなみにこれ四国社会人リーグ最年少得点記録です
南クラブ H ホーム開幕戦。ここで初勝利しとかないとどこでするっていうの。開始2分に相手DFが一発レッドで退場し、思わずにんまりの八尋監督。にもかかわらずシュートチャンスさえ作れずに時間だけが過ぎていく。もう駄目だと誰もが思った後半ロスタイム、FWが作った中央のスペースに途中出場のMC武田が飛びだし起死回生の決勝点。結局このシュート1本で勝っちまった!
三洋電機
徳島
H ここまでの3試合、お粗末にもほどがある試合内容が続いて危機感を覚えた八尋監督、初めてフルで試合を観戦してみる。うーん、DMC幸野はやっぱ一人だけ動きが違うなあ。攻守両面で効いてる。あとは、少しでも攻めが遅れたらもうゴールは無理くさい。このチームには効果的な遅攻を展開できる技術も頭脳も持ってない。次の試合からはテンポ速くしてカウンターもオンにしてみよっと
× 南国高知
FC
A シュート1本に抑えられ完敗。戦術を修正したのにこのざまですよ。八尋監督の言い訳「ア、アウェイだし・・・」
愛媛FC
しまなみ
H 前節と打って変わって3-0の完勝。この試合からMC古手川に代えてMC武田をスタメンに。バイバイ古手川。ST伊藤2ゴール







ヴォルティスセカンドが圧倒的な首位
無失点ってあんたら容赦なしか!

まだサポからも理事会からも不満の声はあがってないけど
このままだと解任の二文字が浮上してくることは明白
なんとかして2位に滑り込まないと・・・
試合内容を考えるとめたんこ不安だわ・・・



■2009/7月

夏の移籍期間は7/17から8/14まで
当然のことながら、ずっとずっとFWを探し続けていたんだけども
移籍金と年俸が格安かつ、残念エースよりも一段上のFWなんて
どこにもいやしねえ!

特に年俸がネックになってて
うちの賃金総額が12Mなのに、4Mくれとか言われてもさ
今でさえ毎月ちょっぴり赤字を計上してるのにさ
一度ブラジルへスカウトを飛ばさせてくれませんか・・・理事長


× ヴォルティス
2nd
A ジャイアントキリングなぞ起こせるわけもなく。モーニングで連載されてる漫画「ジャイアントキリング」は面白いよね。単行本全部持ってたりする。ルイジ吉田こと王子がお気に入り 6位
なんこく
トラスター
H DC清水がPKを献上し失点。あんた2回目だよね。敗色ムードが漂うも後半ロスタイムにコーナーをDC本田が押し込みなんとかドロー。本田△。試合後、浦和のフィンケ解任のニュース。次は誰ですか俺ですか 6位
三洋電機
徳島
A はい、夏の移籍期間が閉じました。念願のFW補強は叶わず獲得したのは中国人DCヤンのみ。あとで能力紹介するけどなかなかの能力アルよ。今日がデビュー戦。試合はスコアレスドローに終わるが、DCヤンの評価点7.2は上出来。ST木村全治3週間の負傷 6位
南クラブ A 親善試合で攻守の要、DMC幸野が削られ全治8週間・・・。神様なんていやしねえ。知ってたけど。肝心の試合はST木村の代役FWが退場しやがって引き分け 5位
ベンターナ
AC
H ST木村復帰。2位相手のホーム。勝つっきゃないよね。珍しく序盤に2得点し、そのまま守りきって快勝。ST伊藤1ゴール 4位
南国高知
FC
H 負けはしないかわりに勝ちもしねえ 5位
愛媛FC
しまなみ
A 怪我明けのDMC幸野がU19代表に初召集され欠場。ゴールが遠い。Jの舞台はもっと遠い 5位
× ヴォルティス
2nd
H 四国社会人リーグ最終戦。既に優勝を決めているヴォルティス2nd。ホームならなんとか・・・なりませんでしたチーン 6位






■2009/12月、四国社会人リーグ閉幕



ヴォルティスセカンドが圧倒的な違いを見せつけ優勝
まだ無失点ってあんたらほんとに容赦なしか!

以下はほぼ団子ですね
戦力差はほとんど無いと思われます
そんな中、2位を目指した我がカマタマーレ讃岐

最終順位、6位

中国人DCヤンが加入してからは守備が安定し
加入後の公式戦6試合はたった2失点
負けないチームにはなれたが
頼りない攻撃陣が最後まで足を引っ張り、どうしても勝ちきれず

こういう時は戦術やら采配やらでカバーしないといけないのに
そこは役立たずの八尋監督
見事な采配の妙で引き分けを連発し

最終順位、6位



横長なのは勘弁して頂いて
最多得点:ST伊藤
最多アシスト:今まで名前さえ出てこなかった初登場ST吉田
評価点トップ:夏の移籍期間に加入した中国人DCヤン

個人的に褒めてあげたいのはMC武田
前半戦は主に途中出場ながら徐々に実力を発揮し
後半戦は古手川からスタメンを奪取
ここぞの場面で3ゴール。その勝負強さに乾杯

個人的に貶したいのは残念エースことST木村
試合での存在感の無さは天下一品
チーム内で無視されてるんじゃないのかと疑うくらいの消えっぷり
13試合1ゴール0アシスト、評価点6.38ってどういうことなの・・・
ほんとに残念じゃねーか糞が!



ShTは枠内シュートのこと
打ったシュートが少なすぎて枠内シュート率さえ計算してもらえてないST木村
1試合に1本さえシュートを打てないのか君は
FWとして情けなすぎる


なんだこりゃ!?こんなことは決して許されませんよ!
喝だッ!かああああああつ!


ついでに見てるだけでなんかムカついてくる中西哲生にも喝だ!

こんな奴をエースに指名し、そのせいで外しに外せず、最後まで使い続け
チームを6位に導いた八尋監督の責任はいかほどなのか
その答えはサポーターと理事会が出してくれるはず



非常に失望しています
粗末な成果
仕事状況:極めて不安定

で、ですよねー・・・
優勝を厳命されててこの結果なわけだから
解任されても何の文句も言えませんですハイ

でもさ、そもそもさ、あの戦力で優勝って正直見通しが甘すぎるんじゃないの
どの口がそんなこと言えるんだって話
36個のうんこなんか、どう料理したってうんこにしかならんのですよ!







ファンが選ぶ最優秀選手賞はDC清水
まあ勝負どころでPKを2度も献上してたこと、俺は忘れてないけどね



10万円のボーナスだ!
大体40人だから割って一人頭2500円だ!
お前らよかったな!



■09シーズン終了

・・・なんとか任を解かれずに
無事10シーズンを迎えることができそうです
賃金を抑えてたのが一応評価されたのかな

まあ自分的にもこんな辱めを受けたまま終わらせる気はさらさらなかったし
解任されたらされたで新しい監督を登場させてそのまま讃岐を指揮するっていう
せこい最終手段をとろうと思ってました

四国社会人リーグを優勝したヴォルティスセカンドは・・・



昇格プレイオフを制してJFLへ
目の上のたんこぶが消えて我がカマタマーレ讃岐も万々歳



公式より引用
>エドガー・ダービッツのようなゴーグルをかけ力強く未来を見据えている
カマちゃん「来期は昇格カマよ!」
タマちゃん「タマタマ〜」

Top10シーズン

web拍手
russian_blue_kkk@mail.goo.ne.jp
Copyright (c) 2006 FM Twilight, All Rights Reserved.