×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

黄昏てFM。このサイトはサッカークラブ運営シミュレーション、
Football Managerシリーズのプレイ日記、攻略、情報に関するサイトです。
戦術設定

■メンタリティ Mentality
守備的:リスクを冒さず攻撃参加を控える。ポジショニングも通常より下がり目。
攻撃的:リスクを恐れずチャレンジしていく。ポジショニングも通常より上がり目。

■創造性 Creative Freedom
選手に与えるピッチ上での自由度。
高め:監督の指示を超えて、状況に応じて各自が判断してプレイ。
デフォルトポジションに固執しなくなり
パスを受けに動く範囲やスペースに走りこむ範囲が広がる。
低め:監督の指示を忠実に守り、デフォルトポジションをなるべく保持しプレイ。
奇抜なプレイや、ポジションを放棄されると困るセンターバック等に効果的。

■パス方法 Passing Style
ショート:マークされていない近くの選手にパスをする。
混合:状況に応じてパススタイルを使い分ける。
ダイレクト:できるだけ前のポジションの選手にパスをする。
ワンタッチパスとは別物なので注意。
ロング:前線にロングボールを放り込む。

■テンポ Tempo
ボールを動かすテンポ。
スロウ:ゆっくりとボールを動かし、じっくりとチャンスをうかがいつつ攻める。
フィニッシュまで時間が掛かるが、ポゼッションの増加に繋がる。
クイック:素早くボールを動かし、積極的に前へとボールを運ぶ。
素早くフィニッシュまで持ち込めるが、ポゼッションの低下に繋がる。
また、テンポが速ければ速いほど疲労も速くなる。

■攻撃参加 Forward Runs
前方のスペースやゴール前に走りこむ頻度。
積極的:FWなら裏を狙う動き。MFなら二列目からの飛び出し。SBならオーバーラップ。
控えめ:FWならポストプレイ。MFなら中盤でのバランサー。SBならカウンター警戒。

■厳しいマーク Tight Marking
通常より、タイトに選手をマークする。
即座にプレッシャーを掛けられ、ゴール前での競り合いにも効果を発揮するが
その分、他の選手を見逃しやすくなる欠点も。
ゾーン:ゾーンをカバーし、ゾーンに入ってきた選手に対し適度な距離を置いてマークする。
ゾーン+タイト:ゾーンをカバーし、ゾーンに入ってきた選手に対し近い距離でマークする。
マンマーク:相対する特定の選手に対し近い距離でマークする。
マンマーク+タイト:相対する特定の選手に対し密着してマークする。

■カウンターアタック Counter Attack
ボールを奪うと素早く攻撃モードに移行する。
守備時にはフォアチェックよりもリトリートを優先する傾向がある。

■オフサイドトラップ
ポジショニング、チームワーク、予測力が高いレベルで求められる。
ラインを統率する高い影響力を持ったディフェンスリーダーも必要。

■ターゲットマンを使う
前線での起点として、意識的にターゲットマンへボールを供給する。
懐の深いポストプレイヤーや、チャンスメイカーが居れば。

■ゲームメーカーを使う
ビルドアップの際、意識的にゲームメーカーへボールを集める。
視野の広いパサーが居れば。

■ボールキープ
味方の上がりを促すので、ターゲットマンやゲームメーカーに指示すれば効果的。
もちろんキープ力を伴った選手でないといけない。

■フリーロール
完全なる自由を与える。天才が居ればどうぞ。



■カウンタースタイル
パススタイルをダイレクトに、テンポをクイックに、展開の幅をナローにするのが一般的。
ボールを奪うと素早く、縦にボールを運ぶようになる。

■ポゼッションスタイル
パススタイルをショートに、テンポをスロウに、展開の幅をワイドにするのが一般的。
相手の隙を伺いつつ、じっくりと攻めるようになる。

■浅いライン
全体がコンパクトになるので、プレスが活きてくる。
反面、ラインの裏に広大なスペースができてしまうので、速さのあるDFを揃えておきたい。

■深いライン
裏のスペースは消せるが、その分全体が間延びしてしまうので
高い位置からプレスを掛けるよりも、全体をリトリートさせてカウンターを狙っていく方が得策。

■4バック
DR/Lの設定次第で攻撃的にも守備的にもなりうる。
攻撃参加を控えさせて、アンカーとしてDMを置くだけで即席カテナチオ。
対人能力に秀でたDCを置いておきたい。

■3バック
中盤には運動量の豊富な選手を揃えたい。
AI監督が終盤によくやる4トップ放り込みに対しては明らかに分が悪い。
素直に4バックか5バックに移行すべし。

■DFのプレス設定
控えめにして、スペースを埋めることに徹した方が無難。
russian_blue_kkk@mail.goo.ne.jp
Copyright (c) 2006 FM Twilight, All Rights Reserved.