×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

黄昏てFM。このサイトはサッカークラブ運営シミュレーション、
Football Managerシリーズのプレイ日記、攻略、情報に関するサイトです。
ここに書いてある事の全ては思いっきり個人的な見解なので、妄信しないよう注意。
気づいたら随時加筆、修正していきます。



ポジション、役割毎の重要な能力

基礎的な技術「パス、テクニック」と、90分耐えうる「スタミナ」
瞬時に状況を把握し、適切な行動を見極める「判断力」の三つは
サッカー選手として最低限、持っていて欲しい能力。

■ST
マークが厳しいだけに、ある程度のフィジカルを持たないと活躍は見込めない。
どんなに優れたチームでも90分の内に訪れるチャンスはそう多くなく
数少ない決定機を逃さないための「決定力、冷静さ」は絶対に無視できない能力。

・ポストタイプ
空中戦を制するには「ジャンプ力、強靭さ」が必須。
競り合いを恐れないための「勇敢さ」も多少は持っておきたい。
キープ力「バランス、テクニック」があれば安心してボールを預けられる。

・スピードタイプ
速さでDFを置き去りにするには「スピード」が不可欠。
加えて、瞬間的にマークを外す「加速力、敏捷性」も必要になる。
「ドリブル、テクニック」が高ければ独力でディフェンスラインに風穴を開けることも可能。

・その他
フィジカルで勝負ができない場合は
ポジショニング、動き出し「オフザボール、予測力」に秀でていたり
抜群のスキル「テクニック、ドリブル、ファーストタッチ」や
天性のセンス「ひらめき、創造性」を持った天才肌の選手でないと活躍は難しいかもしれない。

■MC
攻守に広く関わるポジションなので「運動量、スタミナ」と
味方をサポートする「チームワーク」は高い方がいい。

・ゲームメーカータイプ
的確な配給で攻撃を組み立てるには「パス」だけでなく、
視野の広さ「創造性、判断力」が必要。
ボールを落ち着かせるキープ力「バランス、テクニック」も大切になってくる。

・労働者タイプ
ピッチを献身的に走る「運動量、チームワーク」と
ボール奪取能力「タックル、積極性」を持つ選手は
たとえボール扱いが心許なくとも、非常に価値がある。
さらに、読み「予測力、ポジショニング」が優れていれば文句無し。

■MR/L
サイドは比較的マークが甘く、身体の強さをそれほど必要としない。
1対1が多くなるので、突破力「スピード、加速力、敏捷性、ドリブル」が高ければ
それだけで相手にとって大きな脅威。
「クロス精度」が高ければアーリークロスも強力な武器となる。

■DC
屈強なフィジカルが求められるポジション。
高さ、強さはもちろん、トップリーグに近づけば近づくほど、速さも必要となってくる。
ボール奪取能力「タックル、積極性」、危険を察知する「予測力」
相手を逃さない「マーキング」と、幅広い守備能力も必須。
ミスが許されないポジションなので、90分途切れない「集中力」も欲しい。
ラインで守るなら「ポジショニング、チームワーク」が無いと苦しいか。
「スタミナ」は一桁でも問題無い。

■DR/L
ゴールに鍵を掛けるなら、DCと同等のフィジカル、守備能力が必要になる。
攻撃参加を期待するなら「運動量、チームワーク」とそれ相応の攻撃スキルが欲しいところ。
どちらにせよ、サイドハーフやウイングに対応するための速さは少なくとも持っておきたい。

■GK
「パンチング傾向、奇抜さ」以外のGKスキルがもれなく必要になるのは当然だが
シュートを防ぐ技術「ハンドリング、1対1」と反射神経「反応、敏捷性」
読み「予測力、ポジショニング」を特に重視したい。



■スカウトレポート
FM2007からはスカウトが詳細なレポートを提出してくれるようになった。
2度、3度と重ねて調査してもらえば、より綿密なレポートになっていくので
選手獲得に悩んだら、何度もレポートを頼むのが吉。

■経歴データ
FWは能力値だけで計れない部分が大きい。
獲得する際は、経歴データを参照して過去の実績もチェックすべし。
特に枠内シュート率は重要。50%を超えていれば、それは実力のある証明。
russian_blue_kkk@mail.goo.ne.jp
Copyright (c) 2006 FM Twilight, All Rights Reserved.